競馬が養命酒

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚記念

<<   作成日時 : 2005/06/25 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

まだ阪神の芝良く掴めないけど、力の要る馬場ではあるっぽい。
例のごとく、偏見で全馬チェック

@シルクフェイマス:昨年と違い良いリズムに乗っての参戦ではないが、天皇賞(秋)10着→有馬記念3着と巻き返した実績があり、条件さえ向けば自分の力を発揮して好走するタイプ。
前走3着に物足りなさも覚えるが”もたれた”という理由を信じてみる。
2200や2500が得意。長くイイ脚が持ち味。好き指数:80

Aビッグゴールド;休養明けしてからはまるで別馬。初戦の大阪城Sこそ展開利での逃げ切りも、
ハンブルグC、春天はフロックとは言えない走り。
乗りやすい馬だけに、レースはしやすい。
ただし今回は同型が強力すぎて良くて掲示板。好き指数:45

Bトウショウナイト:昨年暮れから力をつけてきた上り馬。前走見せた脚も見所があり、なにより2500を得意にしてるのが良い。今の充実ぶりなら差し脚で台頭できる。好き指数;65

Cハーツクライ;鞍上と好相性。一応距離に融通効くが、正体は中距離馬。
1800-2200がベストで当然好走可能。好き指数;50

Dボーンキング:前走5着は立派。地力は相当もここでは能力疑問。GUクラス 好き指数:45

Eゼンノロブロイ:昨年秋に怒濤の3連勝。有馬記念の走りは3歳時のそれとは大きくかけ離れる好内容。本格化した模様。ただし3歳時のすみれS、昨年の宝塚記念ともに3.4着と負けており得意とは言えない条件。それに加えて、休み明け。シンボリクリスエスの悪夢が脳裏をよぎる。
現役最強古馬らしいところを見せて欲しいが...好き指数:50

Fコスモバルク:有馬記念いらい冴えないが、疲労困憊の有馬以外、本来逃げ馬であるのを抑さえ込もうとしたり、出遅れから前にとりついたりと全力を出し切ったものではないので無問題。条件的にもベストの2000に近い今回が最後の正念場。芝2200の日本レコードももってる。好き指数;75

Gサンライズペガサス:足下の不安との戦いの中、3年前挫折した舞台についに登場。
阪神巧者で古くはほぼ同形態の中山での秋の天皇賞でシンボリクリスエスの3着。中距離ではいまだにトップレベルの脚力もある。
大阪杯のイメージで最後までキレを残せば、勝負になる。好き指数:60

Hリンカーン;すみれS、昨年の宝塚記念3着と好条件。この距離、そして今回の展開なら折り合いに専念する必要もない。巻き返し必至。
今年の馬場なら11秒台の決着は想像できず勝負になる。好き指数;85

Iヴィータローザ:前走は鞍上の好プレー。阪神巧者も役不足。GUクラス好き指数;50

Jスイープトウショウ:溜めれば必ずイイ脚を使う。阪神かつ距離延長?も未知の魅力多く、鞍上も期待感一杯。牝馬、先に挙げた?部分、人気になったことからどちらかというと三連複要員。好き指数:65

Kアドマイヤグルーヴ;体重、ただそれだけに尽きる。絞れてくれば牡馬相手だろうが、必ず良い走りを見せてくれるはず。460kg台での出走を強く望む。鞍上も阪神2200の第一人者。
母エアグルーヴは筋肉痛明けで3着。基本は三連複要員。好き指数:70

Lサイレントディール;前走落鉄も、GTには足りない。距離延長、乗り替わりともに間違いなくマイナスで狙える要素皆無。好き指数:55

Mスティルインラブ:前走、熾烈な4着争いに加われたことが昨年のスランプとの違い。
昨年8着。掲示板レベルと見るのが妥当。好き指数;40

Nタップダンスシチー:前走、前半1000が未勝利クラスのペースと恵まれた事で昨年、一昨年の金鯱賞よりパフォーマンスは劣るが、強さ健在をアピール。
2000-2500では屈指の存在でハナに拘らないことも昨年のこのレースで証明している。
気になるのは一昨年の宝塚記念のなんとか粘っての3着。当時の馬場と今の馬場が似てると判断すれば、僅かながら不安も覚える。まぁ最悪でも3着というような存在だけどw 好き指数:85

※グランプリという事で、好き指数もおまけ☆

◎タップダンスシチー:先行馬潰し、地力で押し切る。
○シルクフェイマス:人気落ちが魅力。(売れてきたがw)ここでの大敗はピーク過ぎを意味する。
▲リンカーン:時計要す馬場で、昨年よりチャンスは大きい。昨年のイメージで乗ってくれれば。
☆トウショウナイト:目下の充実ぶりはスゴイの一言。力要る馬場も得意
△ゼンノロブロイ:悪条件で軽視も、やはり来る予感大きい。走りは楽しみ。
△コスモバルク:負けて大舞台最後になるのなら、逃げて全力発揮するべき。光明はそこにある。
△ハーツクライ:展開は向く。ツルマルボーイのイメージで

上記通りアドマイヤグルーヴ、スイープトウショウ、及びサンライズペガサスは三連複要員
素直に行けばこの予想。
今回は嫌な予感がつきまとうので穴予想もw

◎リンカーン
○ハーツクライ
▲トウショウナイト
☆タップダンスシチー
△スイープトウショウ
△ヴィータローザ
△サンライズペガサス
ロブロイがクリスエス化してタップも2年前化、そして差し馬勢中心の結果になるのが嫌な予感w
スタミナ型&パワー型が今年は頑張るみたいな....無いって?w

今回はいまだに迷い生じてるので素直、穴どっちで行くか終わってからのお楽しみでw

最後に2強と騒がれたGTの思い出を少々w
天皇賞(春):シルクジャスティスVSメジロブライト 成立せず。
シルクジャスティスは同厩馬エリモダンディーの死で戦意喪失し下降線を辿る一方通行。
苦しみ抜いて迎えた翌年の天皇賞(春)に復活の兆しを見せるも、故障発生。現在種牡馬

エリザベス女王杯;エアグルーヴVSメジロドーベル 成立せず
札幌記念を完勝したエアも8分の仕上げ、苦手の京都では人気に応えられず3着、ドーベルに屈す。2着はランフォザドリーム。中一週後にJC2着するあたりはさすが☆

宝塚記念:スペシャルウィークVSグラスワンダー 成立
東西の横綱の激突。4コーナー前では早くもマッチレースの様相も直線ではあっという間に
グラスワンダーが突き放し、逆転不可の印象を与える。

有馬記念:スペシャルウィークVSグラスワンダー 成立
夢の再戦。右回りで絶対的な強さを見せるグラスワンダーに報いるべく、スペシャルは徹底マーク。
最後の直線の光景は、血管が破れるほどの興奮を与えてくれて、スペシャルファンだったために、ぬか喜びのあと発熱をおこすw

2強と騒がれてなかった気がするレースもあるけど、
秋天、JC、有馬、春天、宝塚(2度目の衝突)
:テイエムオペラオーVSメイショウドトウ 成立
(秋天2度目 不成立)
傑出した能力の2頭による競演。2度目の宝塚記念でドトウが逆転。
ドトウが逆転した宝塚記念意外全部逆らった記憶が苦いw

JCダート:クロフネVSリドパレス 不成立
米トップクラスの来日という事で期待感募るもクロフネのワンマンショー
府中で聞いた歓声は忘れられない。

秋華賞、エリ女:アドマイヤグルーヴVSスティルインラヴ 成立
(オークス 不成立)
最後の2200でアドグルがついに逆転。
母が3着で負けたレースでの劇的な逆転は感動的。
アナマリーを推してたらもう一頭の外国馬タイガーテイルが来るというオチを体験w

有馬記念(2度目);シンボリクリスエスVSタップダンスシチー 不成立
かたや前年年度代表馬、かたやJC圧勝から、人気が集中。
結果は乱ペースに巻き込まれた上、出来が維持できてなかったタップダンスシチーが馬群に沈むのを尻目に、シンボリクリスエスがラストランを独走で締めた一戦。
翌年にこのときのレコードが変わるとはまるで想像せず。
馬券はリンカーンが抜け痛い目に、あの一戦以来ロブロイを見る目が変わったw

基本的に3強なら安心だけど、2強には昔から危機感がつきまとう。
不成立時には各々いろいろな理由が存在してるから一概には言えないけど、
今年不成立だった場合の理由は

・休み明け
だろうネ☆
堅くなるかどうかはロブロイ次第の宝塚記念。
楽しみ一杯、夢一杯♪

↓フレさんのサイトです(トラックバックがうまくいかんぜよ...)
http://d.hatena.ne.jp/flaring/20050625

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宝塚記念予想♪
いよいよ、やってきました 宝塚記念!! ...続きを見る
yasu-mode
2005/06/26 01:09
宝塚記念予想バトル♪
ただいま、予想大会が休止中なので、予想バトル大会してみませんか? ...続きを見る
yasu-mode
2005/06/26 01:09
[競馬][GI] 宝塚記念予想
◎タップダンスシチー ○トウショウナイト ▲ゼンノロブロイ △ハーツクライ △サイレントディール 注ビッグゴールド 消コスモバルク 前走でスローペース云々言われているタップだけど、上がり4Fが45秒台と馬場差とスローペースを考えても並の馬ではないことは明確。 大将格のゼンノロブロイも休み明けで少し不安なので、ここの軸は堅いと思う。 2番手にはトウショウナイト。 毎回上がり3Fの1・2番手、長めの芝でパワーが必要とされているけど重馬場でもこなすパワーなら十分いける。 あとはサンデー産駒なら... ...続きを見る
ギャロレーとパンヤっぽい不定記
2005/06/26 11:36
ディープインパクト伝説 宝塚記念 【ディープインパクト メモリー】
2006年6月25日【京都競馬第11レース】 ...続きを見る
ディープインパクト メモリー@ディープイ...
2007/02/25 00:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ここでは初めましてですね。よろしゅうに。

なんか去年の着順を見てるような予想だなw でも今の所◎○▲の3連複は74倍で去年より30倍以上つくんだな…ちょっと意外。

◎はかぶる。もうそれは今回は諦めてくれ!GTだから大丈夫だって^^
ゆーふぉん
2005/06/25 21:51
上記2強対決で一番印象にのこってるのが
宝塚記念:スペシャルウィークVSグラスワンダー
当時のスペシャルは先行してて、たしか後ろからの馬には差されたことがなかったはず。そんな、スペシャルを簡単に交しさったグラスは驚異的にかんじたw
当時馬連しかなかったので、どうやって買おうかと悩んだんだよな〜w
後日談として、このレースと秋初戦のレースを落として、次の秋天では”スペシャルは終わった”との新聞記事に踊らされ、ステイゴールド軸で買ってたのにスペシャルを軽視した為、しばらく寝込んで立ち直れなかった記憶がっ><以後、競馬記者の言うことは信じなくなったw
やすあき
2005/06/26 01:53
>ゆーふぉん
現在72倍。これは美味しい。
ロブロイが本格化した今、危険な香りもするがネ
まだ危機感がぬぐえずタップ◎か分からんが、
◎被りでまたこけるのも一興かもなw

>やっさん
白井調教師も後ろから差されたことがないことを、アピールしてたね。
グラスの徹底的なマークに血が騒いだのも覚えてるし、何より
スペシャルの早仕掛けが印象として脳裏に焼き付いてるね。
当時、ユタカ騎手としてはグラスを下に見てた気もする。
京都大章典が明らかに重めで体重で走ることを掴んだけど、秋天は
何を買ったか覚えてないほど混乱してた...
〜学園祭を脱出して府中に行った男の甘酸っぱい思い出より〜
Kei.H
2005/06/26 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝塚記念 競馬が養命酒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる